投資でどうやって儲けるかを調べてみると、手段がいっぱい出てきて逆に困惑しませんか?ここでは大まかに分けて紹介するので、自分に合っていると思った方を参考にしてみてください。

  • ホーム
  • ハマイとモブキャストに投資をするときの違いは

ハマイとモブキャストに投資をするときの違いは

日本円

株式投資をする場合、銘柄によって癖があることを理解して取引をする必要があります。
ハマイはLPG容器用バルブの首位の企業であり、シェアの4割をしめていますが事業内容的に伸び代もないことからあまり人気のある銘柄とはいえません。

一時はトヨタのMIRAI増産発表によって株価が急上昇をしましたが、その後は行き過ぎた急上昇によって下落も大きく右肩下がりで下落を続け上昇前の水準に近い株価となっています。
ハマイは基本的に大きな成長性というのを見込むことはできません。
その逆にある時突然LPG容器のバルブの需要がなくなるといったことも考えづらく、新たなライバルが参入してくるという業種でもないためある程度底値も限定的であるという利点があります。
不人気銘柄なので、大きなポジションは持ちづらいものの配当などを期待して少額のポジションを長期保有をするのであれば、投資しやすい対象だといえます。

一方のモブキャストですが、こちらはゲーム関連銘柄ということもあり非常に浮き沈みの激しい銘柄となっています。
ゲーム関連銘柄というのは、一度大きなヒットを飛ばせば業績も急上昇するため株価もぐんぐん伸びていきます。
逆にヒットが出ずに鳴かず飛ばずだと右肩下がりで株価が下がり続けてしまいます。
安定して稼げる事業というわけではないため、一世を風靡した企業であっても倒産をしてしまうリスクも有るものとなっているのでハイリスクハイリターンの銘柄と言えます。
そのため、底値に関してもどの程度という目安がつきにくく値頃感で買うとそのままズルズルと下落をしていくということもあるので、最悪投資をしたお金をすべて失う覚悟で取引をすることが大切です。

サイト内検索
人気記事一覧