投資でどうやって儲けるかを調べてみると、手段がいっぱい出てきて逆に困惑しませんか?ここでは大まかに分けて紹介するので、自分に合っていると思った方を参考にしてみてください。

  • ホーム
  • 自分の投資はインデックス型?アクティブ型?

自分の投資はインデックス型?アクティブ型?

チャート

株式投資には大きく分けて二種類のスタイルがあります。
それがインデックス型とアクティブ型と呼ばれるものです。
投資信託では、どちらに該当するかが示されていることが多いです。
インデックス型とは何かといいますと、まずインデックスとは指標のことです。

何のことかというと、株式には、例えば日経平均株価とか、東証株価指数TOPIXのように、一つの銘柄ではなくて全体としての株価の値動きを示す指数がいくつかあります。
そして、インデックス型の投資というのは、これらの指数のどれかに連動した値動きをするものを指します。
端的にいうと、日経平均株価をインデックスとする商品に投資した場合、基本的には日経平均株価が上がれば利益が得られますし、下がれば逆に損失となります。

一方でアクティブ型とは、単にそのようなインデックスに従った値動きではなく、それ以上の利益を目指そうとするものです。
言ってみれば、インデックス型は、例えば日経平均が参照しているそれぞれの株式に単に機械的に投資すればよいだけのことです。
基本的に、どの株式を買うかは日経平均を作っているところが決めたことに従うだけで、選択の余地はなく、やり方としては素人でもできることです。
これでは人が考えて行うものとしては不満が残ります。

ということで、インデックス型よりもさらに利益を上げることを目指したものです。
もちろん、目指そうとするものであって、確実に利益が出るわけではありません。
アクティブ型の投資では、どの銘柄を買うかを他人が決めてくれるわけではありません。
自分自身が、さまざまな情報を判断したうえで決める必要があります。
ある程度経済情勢などを勉強する気がないと、ちょっと難しいでしょう。